ビリろぐ - Billyken WebLog from AKITA CITY-

billyken.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ビリ的「夜叉鬼ハレとケ」

e0314002_22115014.jpg

夜叉鬼ハレとケから早くも2週間が経過。
遅くなりましたが、皆様ご協力・応援ありがとうございました。
心から、本当に感謝いたします。
夜叉鬼祭実行委員会の面々もようやく現実復帰してきた感じです。

夜叉鬼祭ブログでは写真付きで公式御礼をUPいたしましたが、
ここでは個人的な考察を書かせていただきます。


今年の夜叉鬼祭は、自己評価なので甘いのは解っているのですが、
大成功と言っていいのではないでしょうか。
ですが、これは「偶然」であり「奇跡」でした。

開催前日のブログにも書きましたが、夜叉鬼祭当日の開場ギリギリまで皆ろくに眠りもせず
ただただ必死に自分の役割を全うするのが精一杯な状況でした。
誰も祭の完成図を描かないまま突っ走っていました。

ですが、ある瞬間「あれ?なんだコレ????」と思わず口に出してしまったぐらい
そこには素晴らしい光景が広がっていました。
各々が各々の役割を遂行しているうち、偶発的に「夜叉鬼ハレとケ」が出来上がっていたのです。


GAME OF DEATHという企画を17年ほど一人でやっております。
自分で考え、自分で決めて、自分で動いて、自分で尻を拭く。
「大変でしょ?」とか時々言われたりするんですが
大変そうに見えて、実は自分一人の中で全て完結しているので
そういった面では一人の方が楽だったりする事も多々あるんですよね。


夜叉鬼祭は様々なシーンで活躍する人達が一堂に会しています。
誤解を生む発言かもしれませんが、今まであまり接点の無かったシーンの集まりです。
ライブシーン、クラブシーン、アート、フード、パンクス、ロッケンローラー、ヒッピー、体制派、反体制派、無職、童貞、処女、ダメ人間、超ダメ人間、、、
狭い秋田で音楽を愛する人々である事には変わらないのですが、
各々のシーンが独立して成立しているので、
壁とまでは言わなくてもあまり接点が持てなかったりしていました。

その様々なシーンを繋げてくれた一人の男によって、夜叉鬼祭は誕生しました。

よく「1+1は100にも200にもなる」という言葉を聞きますが
夜叉鬼に関しては「1+1」どころか「ゴリラ+ラッパ+パンツ+ツミキ」みたいなモンで
そもそも足し算が成立しないハズなんすよね。
それを無理やり成立させちゃったんですよね、前述の彼が。誰とは言いませんけど。

そんな烏合の衆である夜叉鬼祭。
会議段階から今年は感動の連続でした。
こんな発想があるんだ、こんな問題点があるんだ、こんなやり方があるんだ、、、、
一人では決して生まれなかった事。
一人では決して気付かなかった事。
一人では決して出来なかった事。
日々刺激を受けながら、祭当日に向けて準備は進められました。

「偶然」とは言いながら、ひょっとしたら「必然」だったのかもしれません。
各々が各々のシーンで活躍する猛者達ですから、中途半端な仕事をするはずはありません。
皆の経験と感性が爆発し、集約し、更に大爆発した結果が今年の夜叉鬼祭です。
皆本当に素晴らしかった!


前々からGAME OF DEATHには「ジャンルの垣根を取っぱらう」という一つのコンセプトがあります。
ですが、よくよく考えてみればそれは「ライブシーン」「バンドシーン」の中の話であって
視野が狭かったのかもしれないなぁとここ数年思うようになりました。
ここを読んでくれている方々はライブシーンが主戦場という方が多いかと思いますが
ちょっと視野・行動範囲を広げると新たな発見や刺激があるモンですよ。
素晴らしい音楽は手の届く範囲外にもたくさん存在しますし、熱い人達も大勢居ます。
37歳にして色々考えさせられるモンです。恵まれた音楽人生を歩まさせていただいております。


そんな偶然の連鎖で開催された夜叉鬼ハレとケ。
偶然ではありましたが、皆何かを掴めた気がします。
成功の裏に至らぬ点が多々あった事は確かです。
この結果をもとに、反省点を見出だし改善できれば
更に素晴らしい祭に成長できると確信できた年でありました。

一年。
各々のシーンで各々が経験を積み、来年の夜叉鬼祭で爆発させたいと強く思っています。
夜叉鬼祭2015、ご期待ください!再見!!

e0314002_22115963.jpg

[PR]
by billyken69 | 2014-09-27 22:12 | etc

夜叉鬼ハレとケ ~夜叉鬼祭2014~ 9/13(土)~15(月/祝)

e0314002_1011961.jpg

いよいよ9月13日土曜から三日間、夜叉鬼ハレとケ ~夜叉鬼祭2014~ 開催です。
実行委員会は準備に追われ皆ぶっ倒れる寸前でございます。
ボクはヘルペスが4つ一気に出ました。俗に言う身体が悲鳴をぎゃあです。ぎゃあ。

夜叉鬼祭は今年で三回目。
バカでダメでバカなダメ人間達が年に一度集結し
毎日あーでもないこーでもないと足りない頭をフル活動しながら走り回ってます。

バカでダメってゆーのは決して卑下しているワケではなく(事実ですし)、
ただ、バカでダメだからこそ生まれる奇跡ってのはあると思うんですよね。
だって「あきたこまち食べ放題」だよwww!我ながらなんだこのヒキが強い謳い文句www

何が目的で、何を伝えたくて、何が成功で、何を残したいか。
普段はそんな事に人一倍ウルサイ僕ですが、
多分僕も含め全員がそんな事一切合切忘れてただただ突っ走ってます。
ただ、皆本気で突っ走っているのです。そんな祭です。

まぁ、ぶっ倒れるのは15日の撤収が終わってから!それまで走り続けます!!
秋田アンダーグラウンドシーンの底力、ご期待ください!!
皆々様のご来場をお待ちしております!!

-------------

【夜叉鬼ハレとケ】
日時:2014年9月13日 (土) 14:00 ~ 9月15日 (月/祝) 13:00
場所:秋田市雄和 高尾山キャンプ場内特設会場
入場無料 / 投げ銭 / あきたこまち食べ放題

※雨天決行 / 荒天中止
※会場に投げ銭箱を設置しております。来年度の開催の為是非ご協力をお願いいたします
※ゴミをださない為にマイカップ・マイ箸・マイ食器等をご持参いただければありがたいです

タイムテーブルはこちら>>
http://blog.livedoor.jp/yasyaoni/archives/40750012.html

参加者紹介一覧>>
http://blog.livedoor.jp/yasyaoni/archives/cat_1224881.html


LIVE >>
イナプラネチャーニン (鶴岡/わくわくもぐらハウス)
乞食晩餐会 (酒田)
zampano (東京)
digda (那須)
山崎怠雅 (東京)
身から出たサービス (仙台/BRIDGE RECORDS)
菅原ユウキ (東京/秋田)
イシオカダイスケ (輪茶)
石川コウ
イトウカズマ
梅若会 (秋田民謡)
エアりある
S.C.B
大谷亮 (黒)
金ちゃん (みどり祭)
近野淳一 (鴉)
佐々木陽介 (gyro-captain)
さらば青春のひかり
三途
ThreeTreesTRIO (CHAIRO RECORD)
sowing refgees
halos
ぱんだらけ
屋根裏


DJ >>
FU-JIN a.k.a DJ KAWORU (TEN/Chaostorm/NYA-NRECORDS)
秋田スリム (東京/秋田)
マボロシ子 (東京/秋田)
DJ MASA (WEAR+NAMES)
DJ_Vaiz
DJマシンガン (店長)
KooooH (G.E.L)
tomotake (S.C.B)
NICO (音幸)
Hiro (COTTON PICKIN)
Hiro (Mad force)
ピロシ(屋根裏)
BEN
Murasaki (-es-)
Mori (-es-)
Ryoppy (S.C.B)
WATCH (オフィスやねうら)
グノーシストリ (鳥の巣 / 夜叉鬼)
Billyken (GAME OF DEATH / 夜叉鬼)
RAVE UP CREW (夜叉鬼)
六染両 (夜叉鬼)
山影 (difrakto / 夜叉鬼)
じょにー (KILLZ / 夜叉鬼)


SHOP >>
カマチャイヤ
SPREAD
cheeesepotetomato
フジハル醸造元菅原春吉商店
六染両
米子カフェ
青缶堂


TIPI >>
EARTH SPIRIT


協賛 -夜叉鬼サポーターの皆様->>
泉谷工業(株) 様
梅若会 様
ORIENTAL TATTOO CRAFT GOVINDA 様
Snake Pit Studio 様
GYPSY WAGON 様
EARTH SPIRIT 様
仙渓園 月岡ホテル(山形) 様
Miku 様
日向米(大潟村) 様
㐂助味噌醸造元 (資)羽場こうじ店 様
みどり祭 様
青い鳥のレストラン 様
WEAR+NAMES 様
UVA 様
CAFFE LA FAMIGLIA 様
キノコスタジオ 様
技風 様
しののめ 様
Jah 様
GAME OF DEATH 様
G.E.L 様
SAVINA 様
Jamhouse 様
SNOW GARDEN 様
dining calm 様
Chuckle's Cellar 様
筒井塗装 様
(株)Technical Management Team 様
Torinos製作所 様
Babylon by bus 様
BOOMERANG 様
WHY DOUBLE WHY??? 様
ラーメンマシンガン 様
LIVE SPACE四階 様
Running Man 様
RAVE UP CREW 様
REBEL WORKS 様
LOCALOOP 様
69s 様
圭 様
和田孝平 様

--------------------------------------

会場アクセス >>
秋田市雄和 高尾山キャンプ場(高尾山レクリエーション施設)
e0314002_10105052.gif

〒010-1233 秋田県秋田市雄和女米木76-1
JR秋田駅から車で約50分
http://www.city.akita.akita.jp/wp/incm/article/140/
※カーナビやスマートフォンなどで、事前に調べていただければ幸いです

--------------------------------------

注意事項 -夜叉鬼祭を楽しむために >>
●本イベントは雨天決行 (暴風雨、天災除く)です。各自カッパ等の雨具をご準備ください。
●夜間は照明の無いエリアもありますので、各自懐中電灯等の照明器具をご準備ください。
●マイカーでお越しの際は決められたスペースに駐車して下さい。
●開催期間中における会場内外、道中で発生した事故、盗難等は主催者側は一切責任を負いません。
●会場内にはコインロッカー等はありませんので、各自で荷物及び貴重品の管理をお願い致します。
●会場内には宿泊施設、休憩所等はありませんので、テントでのキャンプをお楽しみ下さい。
●未成年者、運転者、泥酔状態の方への、アルコール飲料の販売は致しません。
●各自が出したゴミは、持ち帰りを原則とさせて頂きます。

--------------------------------------

公式twitter>>
https://twitter.com/yasyaoni_fes

公式Facebookページ>>
https://www.facebook.com/yasyaoni

鬼神 夜叉鬼伝説>>
http://blog.livedoor.jp/yasyaoni/archives/39493095.html

--------------------------------------


2014年で3回目を迎える『高尾山 夜叉鬼祭』。
秋田県内の様々なアーティストが力を合わせ、自然と人と音楽の調和を願うと共に、無念の死を遂げた鬼神・夜叉鬼の鎮魂祭の意も込めて、秋田市雄和の大自然の中にある「高尾山キャンプ場」で年に一度の祭典として『夜叉鬼祭』を開催しております。
「夜叉鬼」とは、秋田県秋田市雄和女米木に伝わる民話「米子と夜叉鬼」を由来としております。

今年もおかげさまで、9月13日(土)~9月15日(月/祝)の3日間に渡り、開催する運びとなりました。今年は「入場無料」という形で開催したいと考えておりますが、運営上は財源的に常に厳しい状況でございます。
音楽を「大自然」が取り巻く環境の中、興行目的の単発イベントではなく、「地域」・「来場者」・「アーティスト」が一体となり育て継続していくイベントとして発信していきたいと考えております。
[PR]
by billyken69 | 2014-09-12 10:14 | etc

ビリ的秋の陣、前半2イベント無事終了!

e0314002_17355870.jpg


9/5(金) 四階。ハザワ君の愛に溢れた一夜でしたね!
俊美さんと英心君のセッションも贅沢でした!

9/7(日) 盛岡 青山サウンドホール。素晴らしい一日でした!
盛岡シーンの本気の想いが炸裂してましたね~。
親子連れの笑顔もたくさん見れました。こんなイベント秋田でもやりたいな~。
僕のDJに合わせてMAIさんがMelody Life / COOL WISE MANを歌ってくれたのは一生の思い出!
二日間お会いした皆々様、本当にありがとうございました!

そして、秋の嵐はまだまだ続きます。
今週末は秋田パンクス達の年に一度の魂の叫び「夜叉鬼ハレとケ」。
今年は豪華!アコースティックライブ&DJ&入場無料&あきたこまち食べ放題です。
霊山・高尾山でGood Muzikに心と体を揺らしましょう!

9/13(土)~15(祝) 夜叉鬼ハレとケ ~夜叉鬼祭2014~
10/18(土) Soulcrap 秋田公演
10/19(日) T字路s 由利本荘公演
10/31(金) ???
11/1(土)~2(日) THE SKA FLAMES 東北公演
11/22(土) ???
11/29(土) TURTLE ISLAND 秋田公演

まだ発表できないのも含め、2014年の秋は個人的にヤヴァイ事になってます。
音楽人生最高の年かもしれないね。
ぶっ倒れないように気愛入れて挑みます!

e0314002_17343633.jpg

e0314002_17345639.jpg

e0314002_17341018.jpg

e0314002_17353516.jpg

e0314002_17351783.jpg

e0314002_17342241.jpg

[PR]
by billyken69 | 2014-09-09 17:35 | SELEKTA

青山サウンドホール@盛岡!

盛岡の愛すべき仲間達が合同で素晴らしいイベントを企ててくれました!
e0314002_1459270.gif


【CARIBBEAN NITE CLUB】 【PATINA】 【STAR TIME】の三企画合同です。
音楽への、アーティストへの、そして盛岡のシーンへの愛が溢れまくってます。
心の奥底からリスペクト。大好きです盛岡。

僕は奥羽山脈-CARIBBEAN NITE CLUB-のDJとして参加させていただきます。
タイムテーブルもこちらで発表されております。
http://aoyamasoundhall.blog.jp/archives/cat_359402.html

秋田に続いての俊美さんと、これまた春の遊んだばっかのGREEN MASSIVEの
間でチェケラッチョやらせていただきます。いい時間!アガル~!!

近県の皆様のお越しもお待ちしております。
遊ぼうぜ!!

青山サウンドホール
場所:盛岡ふれあい覆馬場プラザ(盛岡市青山2-6-8 019-643-3088)
開場:10:00
料金:前売3800円 / 当日4500円 (高校生以下無料)

出演:
copa salvo
JARIBU AFROBEAT ARKESTRA
MOUNTAIN MOCHA KILIMANJARO
光風&GREEN MASSIVE
LIKKLE MAI&THE K
渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET/THE ZOOT16/猪苗代湖ズ)
OQ'S
SAIEN
YUNBAND

DJ:
藤井悟(CARIBBEAN DANDY)
O.U.U.SELECTAZ
PATINA CREW
STAR TIME COLLECTIVE


青山サウンドホール 公式HP>>
http://aoyamasoundhall.blog.jp/

Facebook>>
https://www.facebook.com/events/1519831448238686/

美しき昭和。
お目当ての歌手の歌声を聴くために、
家で唯一居間にあったテレビの前に家族みんなが集まる。
あの憧れのアイドルが近くの公民館に来るらしい。
お父さん・お母さんに頼み込んで、兄弟で連れて行ってもらったあのコンサート。

そこにはなんだか皆との一体感があって、興奮気味で笑顔でみんなと語り合う風景があった。

情報化された現代。
音楽はなんだか少しだけ個人で楽しむ物にシフトしてしまったかも。
どんな時、どんな場所でも手に入る時間。
音楽はそれぞれの好み・状況に合わせて細分化され、自由な物に。

うん、そんな今も良いよね。

でも!
ちょっとだけ昔に戻って、みんなで一緒に街のコンサートホールに
音楽を聴きに行ってみませんか?
音楽を通して家族や友達と話してみませんか?

夏の残り香を少し感じる季節。
皆さんの住む街のホールにて、素敵な音楽が聴けるちょっと贅沢な時間!

青山サウンドホール。
それは家族との、友達との、みんなとの、そして自分自身と一緒に楽しむ音楽の時間です。
[PR]
by billyken69 | 2014-09-04 15:03 | SELEKTA

FUNNY CIRCLE - 渡辺俊美 秋田公演!

俊美さんが約三年振りに秋田でライヴします!
e0314002_14494336.jpg


前回は2011年11月のGAME OF DEATHで開催したINTER PLAY。
あの日も極上の一夜でしたが、再び俊美節が秋田で奏でられます!
ハザワ君入魂の企画です。皆々様のご来場をお待ちしております!!

FUNNY CIRCLE
9/5(Fri) 20:00 START
Live space 四階
¥2500 with1drink

Live
渡辺俊美(TOKYO No'1 SOUL SET,ZOOT16 / 猪苗代湖ズ)
英心&The Meditationalies

DJ
BILLYKEN(The KING LION / GAME OF DEATH)
KENGO(Per Loco)
S.O.C(未来世紀メキシコ)
ハヤシヤスシ(EL DOMINGO)
ハザワタケシ



[PR]
by billyken69 | 2014-09-04 14:52 | SELEKTA

秋田県秋田市でバンドやらイベントやらディージェイやらやってます。GAME OF DEATH、HEAD SLIDER、The KING LION、笑顔、適当、本気


by billyken69
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite