ビリろぐ - Billyken WebLog from AKITA CITY-

billyken.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

11/29(土) TURTLE ISLAND秋田公演

2014年のGAME OF DEATHを締めくくるのは
まさかの秋田公演決定 「TURTLE ISLAND」!!
タイムテーブルを公開しました!

--------------

e0314002_21542927.jpg


GAME OF DEATH vol.132
2014年11月29日(土)@秋田CLUB SWINDLE


18:00 OPEN/START
ADV:3,000円 DOOR:3,500円 1D別
一般チケット:ローソンチケット Lコード:29295
http://l-tike.com/

TIME TABLE>>
18:00
OPEN/START

18:45~
Mud Word Line

19:30~
宇宙民族

20:15~
NO REALIZE

20:45~
日本民謡梅若流梅若会

21:30~
TURTLE ISLAND (豊田)

23:00
CLOSE

DJ ACT>>
夜叉鬼音楽隊


VJ ACT>>
VJ KUNITSUKA(Spike Bloom)

展示・販売>>
六染両

TOTAL INFORMATION>>
http://www.headslider.jp/

CLUB SWINDLE>>
http://www.cna.ne.jp/~swindle-/
〒010-0921 秋田市大町2丁目2-3-B1F
TEL:018-865-7150 / FAX:018-865-7160



タートルアイランドについて長々と書こうかと思いましたが、
結局はこの言葉に尽きます。

「まずは一度その目で体で心で体感せよ!」

現場でしか解らないその空気感。
ジャンルも年代も性別も国籍も、全てを超越した世界がそこにはあります。
Youtubeじゃ解らないぜ~。貼るけど。







秋田勢もNO REALIZE / 宇宙民族 / Mud Word Line、
そして日本民謡梅若流梅若会に夜叉鬼祭CREWと
素晴らしいメンツにご参加いただきました!
秋田でTURTLE ISLAND。その奇跡の体感者に是非なってください。

ローソンチケットでの一般販売が開始となりました。
前売150限定です。ご予約はお早めに!

e0314002_1611025.jpg

[PR]
by billyken69 | 2014-11-25 20:16 | GAME OF DEATH | Comments(0)

BIG SHOT前夜 - The KING LION十五年史

改めましてBIG SHOT 15周年 & THE SILVER SONICS 20周年おめでとうございます。そしてこんな素晴らしい誕生会に呼んでいただいた事。光栄に思い、心から感謝しております。
The KING LION、「奇しくも」今年15周年でございました。
1999年6月結成、11月初ライブ。初ライブで演奏したのはTOKYO SHOT / THE SKA FLAMESとSKA CHAMPION / DETERMINATIONSでした。ホーン隊は全員楽器初心者でした。ドとレとミとファとソの音が解らないってヤツです。バックもそうです。スカのSもジャズのJも理解できていませんでした。(今も多分理解できていません)結成当初はスカマンというよりは、スカのヤバさに気付いてしまった秋田パンクスの集まりだったと思います。何も出来ない、何も解らない、ただ、SKA MUZIKへの憧れは誰よりも強いメンバーが陸の孤島・秋田県に偶然集まってしまったのがThe KING LIONです。もちろん当時周りにスカバンドやスカシーンなど存在しておらず(初期にやったスカイベントはほぼ身内のお客さん3人とか)、何が正解で何が間違いかも解らないまま暗中模索し続けました。ただ、周りに影響される事無くマイペースで続けられたのは自分たちにとって良い事だったと最近強く思います。手探り状態の中、なんとなくですが、自分達の方向性を掴むまでは数年を要しました。「世界で一番KILLER SKAを演るバンド」。精神的な目標は他にもあるのですが、バンドの音として求め始めたのはそこでした。KILLER SKA。人それぞれによって様々な解釈があるのは十分承知しておりますが、スカファンがその単語を耳にして一番最初に頭に浮かぶあの空気感。我々はそれを求め始めました。まぁ、単純に僕がそんな曲しか作れないからってのもあるかもしれませんが。生まれがパンク畑なもので、スカにハードコアパンクの一要素を求めてしまっているのかもしれませんね。先日の15周年企画にも来てくれたトミー君がリリースしていた「TOMMY TAPE」シリーズ。それが当時我々の最高の教科書でした。多くの事を学ばせてもらいました。彼が居なければおそらく現在のキングライオンは無いでしょう。個人的には、彼のTAPEで初めて聴いた「INDEPENDENCE 65 - PRINCE BUSTER ALL STARS」。脳天ブチ抜かれました。あの空気感が僕の中での「スカ」という音楽の基本認識です。そうして色々な繋がりができていき、何度目かのターニングポイントを迎えます。札幌・髭楽団との共演です。我々のライブが終わった後、髭楽団のメンバーが皆集まってくれて絶賛してくれたのです。自分が記憶では、この日がキングライオンが他のバンドに初めて認められた日でした。先述した通り、正解も不正解も解らず、周囲から肯定も否定もされぬまま活動してきたので、半信半疑になりつつも「やってきた事が正しい」と初めて認められた気がしました。あの時の事は決して忘れる事はできません。その日をきっかけに、同行していた「TONE CATZ RECORDS」ドン小西社長からCD音源のリリースの話をいただき、自主レーベル「LAST CALL RECORDS」の立ちあげならびに7inchリリースへと繋がっていきました。髭楽団の皆には今でも感謝の気持ちでいっぱいです。良き(元)レーベルメイトであり、良き不良先輩であり、戦友です。髭楽団あっての今の我等です。一時は順調に見えた活動も、何度か停滞していた時期もありました。年頃の頑固な中年の集まりなので、まぁいろいろあります。曲がり角ってヤツです。この曲がり角を越えれば、この曲がり角を曲がったら!!とマイペースに磨きをかけて超徐行運転で危険回避、曲がり角曲がったら超ヘアピン等々、正直苦しい期間もありました。虫の息だったその時、急にフッと前が開けた瞬間が訪れました。それが約2年半前です。ここだ!と我々はアクセルを全開に踏みつぶしました。その直線がいつまで続くかは解りませんでした。経験上、また再び大カーブが来るのも解ってます。ただ、我々はその道に賭けるしかなかったのです。それが2012年の東京公演@UP&UP vol.100でした。こんな我々を忘れずにいてくれたBOBO君や北島君をはじめとするUP&UPの皆の気持ちが本当に嬉しくて、鈍りきった身体にムチを打ちまくりました。フルメンバーでの出演は無理だったものの、そのムチ打ちがその後の我々の新しい基本運営のベースになりました。あのオファーが無ければ今の我々もありません。そして2012年、2013年と変わらずマイペースではありつつも、何かが変わった事を皆感じながら活動を続けてきました。そして2014年。なんだかんだと気付けば15周年を迎えてしまいました。そこに待っていたのは「THE SKA FLAMES秋田公演」という身に余る奇跡です。なぜこの公演が実現したか。よく聞かれますが、その点については(身内以外には)曖昧にしか答えてませんし、自分の口から公に発する事は今後も無いと思います。ただ、「スカの神様が導いてくれた」のだと思ってます。以前書いたキングコラムにも何度かそんな単語が登場していましたが、本当にそう思っています。スカの神様は実在します。そんなスカの神様のお導きによって、明日BIG SHOT 2014に出演させていただきます。主催のグッチさんももちろん大切な恩人の一人です。先述した楽器初心者のホーン隊の何人かが楽器を持ったきっかけは、BIG SHOTの1回目を観に行ったからです。その興奮が冷めないまま楽器屋に走ったメンバーもいます。そう、BIG SHOTが無ければThe KING LIONはこの日を迎える事は無かったのです。そんなBIG SHOT、11年ぶりの出演です。何も解っていなかったあの時と何か変わっているのか、自分達の方向性は正しかったのか、自分達は成長できているのか。その答えはまだ解りませんが、現時点での心から自信を持って出せるThe KING LION 15年の集大成です。自分の理想構成であるフルメンバー13人。数年に一度のタイミングでしか揃わない13人です。来年揃う事ができるかも定かではない13人です。おそらく明日以降数年見る事ができないのではないか?ぐらい思っています。お手柔らかに、且つ、ご期待ください。


的な事を本当は明日歌のお兄さんにステージで言って欲しいんだけど、MCに難がある故、絶対正しく伝える事ができないと思うので先に書いておきました。ちゃんちゃん。東京よろしくー。

---------------

The KING LION - 2014 Full
Vocal:Masaru Watanabe
Wood Bass:Kenichi -Billyken- Ito
Drums:Yasuhiro Kaizuka
Guitar:Yoshinari Ise
Guitar:Takayuki -Pon- Ikeda
Alto Sax:Hideaki Syoji
Tenor Sax:Syun Watanabe
Tenor Sax:Koji Yokota
Trombone:Makoto Shindo
Bass Trombone:Toshiaki -Motty- Morokoshi
Trumpet:Syuhei -Chonvo- Taguchi
Piano&Hammond&Pianica:Miwako -Tammy- Takahashi
Vocal:Gera Small

e0314002_23345080.jpg
e0314002_23351433.jpg

[PR]
by billyken69 | 2014-11-21 23:35 | The KING LION | Comments(0)

The KING LION東京公演

e0314002_2131556.jpg

The KING LIONには恩人というか、親というか、アニキというか、
何と表現したらいいか解らない方々が大勢居ます。

東北秋田の地で他にスカバンドもおらず
自分達の方向性が合っているのかどうかも解らなかった頃、
初めて「かっこいい」と言ってくれた札幌 髭楽団。

CDリリースの機会を与えてくれたTONE CATZ RECORDS ドン小西社長。

音源を聞いてスグにわざわざ直接電話で熱い感想をくれたTOMMY君。(The KING LIONの土台は彼の"TOMMY TAPE"によって出来ています)

腰が激的に重い我等を企画に呼んでくれたヤマちゃんやUP&UPのみんな。

そしてその確固たる姿勢で「カッコヨサ」を教えてくれたCOOL WISE MAN、DETERMINATIONS、THE SKA FLAMES、、、、

まだまだ挙げればキリが無いぐらい、本当に多くの恩人達に支えられ今日まで活動してまいりました。


そんな偉大なる恩人の一人。
素晴らしすぎるコンピレーションアルバムのまさかの1曲目に選曲していただき、知名度も実績も無い田舎者を初めて東京の大舞台に呼んでくれ、しかもそれから10年近くスケジュールが合わずライブオファーに答える事が出来なかった親不孝者にも関わらず毎年声をかけてくれたりと、、、
本当に甘えてばかりでございました。

今年も声をかけてもらったのですが、15周年企画も控えており多忙を極めておる我等。
また期待に答える事ができなそうな空気だった時、この一言で落ちました。

「一緒に15周年お祝いしよ!」

同い年の企画に親不孝なムスコが甘えに行きますパパン!
BIG SHOT 15周年、そしてTHE SILVER SONICS 20周年!おめでとうございます!

------------

e0314002_21272011.jpg


BIG SHOT 2014
Japanese Authentic Ska & Rock Steady Bands Convention
“BIG SHOT” 15th & “THE SILVER SONICS” 20th + “The KING LION” 15th Anniversary Special


11月22日(土)@新宿ロフト
23:30 OPEN/START (All Night)
前売 3,200円 当日 3,800円 (+1ドリンク代)

[LIVE]
THE SKA FLAMES
COOL WISE MAN
THE SIDEBURNS (fr. 静岡)
THE SILVER SONICS
BRAVE LION
The KING LION (fr. 秋田)

[DJs]
CLUB SKA ALL STARS
(KING NABE, PRINCE MATSUOKA, DR. IHARA, RAS TARO, BIG TANAKA, YOSSY, GUN SEKI, BOBO, KO-TA-RAW)

[前売チケット販売]
10/4 (土) 販売開始
チケットぴあ http://t.pia.jp/ Pコード: 245-523
ローソンチケット http://l-tike.com/ Lコード: 76863

深夜公演の為、18歳未満及び高校在学中の方は御入場出来ません。
入場時にIDチェックを実施しております。顔写真付きで生年月日が記載されている身分証明書を必ずお持ち下さい。


------------

震えるね2014年!
[PR]
by billyken69 | 2014-11-06 20:00 | The KING LION | Comments(0)

秋田県秋田市でバンドやらイベントやらディージェイやらやってます。GAME OF DEATH、HEAD SLIDER、The KING LION、笑顔、適当、本気


by billyken69
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite