ビリろぐ - Billyken WebLog from AKITA CITY-

billyken.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

百鬼夜とぼく (2015ver)

その昔「百鬼夜」というイベントがありましてん。
1回目は今から約20年前、僕は18歳でしたかね。本当に衝撃でした。
ジョイナスのステージにデスマーチ艦隊 和尚さん(現・浅草ジンタ)が自転車に乗って登場し、強面の男達が拳を突き上げた瞬間、秋田に「サイコビリー」という文化が降り立ったのでした。

まだスリムでピッチピチでツルッツルでテッカテカだったボク、気が付けばパンチ合戦の中に飛び込んでました。初パンチ合戦でした。忘れもしません、THE CLASHのLONDON CALLINGのTシャツを着ていました。完全にヨソモノだったので集中攻撃されましたw。Tシャツはダルダルの伸び伸びになりました。
その翌週、東京にウッドベースを買いに行きました。
その数ヶ月後、HEAD SLIDERが結成されました。
それから百鬼夜には必ずダルダルのLONDON CALLING Tシャツを着て行きました。(若さ故の謎のジンクス)(未だに何故か思い出せない)(若さとは罪...)
百鬼夜に初めてバンドで誘っていただいた時の感動は今でも鮮明に覚えています。打ち上げのトイレでBANANA SHAKESのTOSSYさん(現 侍ダイナマイツ)に頂いた「センスあるね」という何気ない一言を糧に今の今まで生きてきました。
最後の百鬼夜の時はその発表からずっと胸がいっぱいで、当日お酒を嗜み過ぎて一切の記憶がありません。(HEAD SLIDERのライブも何やったかも覚えてない)(記憶があるのは翌日朝10時に諸先輩達とヘロヘロでラーメン屋を出たぐらいから)(居酒屋を追い出されて呑む場所が無かったので24時間営業のラーメン屋で呑み続けてた)(THE☆失態)

まーとにかくビリケンならびに伊藤健一という人間の人生を変えてしまったイベントです。
と言うより、秋田シーンに与えた影響は本当に大きく、歴史を一変させたと言っても過言ではないと思っています。

運よく長い事このシーンに居させてもらっているので数多くの企画に参加させてもらってますが、唯一と言っていい程「完璧」なイベントでした。
サイコビリー・ラスティックをはじめとする「ウッドベース」というシンプル且つ硬派なコンセプト、空気感、危険な匂い、そして動かしていた「仏眼」と呼ばれる男達の圧倒的な求心力...。
自分の企画には誇りを持っておりますが、まだまだその背中は先にあります。自分にとって一生をかけて越えるべき目標の一つです。

いつの頃からでしょうか、「百鬼夜で呼んだバンドを自分の企画で呼んでみたい」と思うようになりました。百鬼夜が終わってからなかなか嗅ぐ事ができなくなったあの匂いを、あの空気を、秋田シーンに再び投じてみたくなっていたのです。
ただ自分の中で特別な企画であるが故、なかなかその一歩を踏み出せずにおりました。

そんな想いを抱き続けていた2014年11月22日 The KING LION東京公演@新宿LOFT。タイミングの妙とはこの事を言うのでしょう。東京ロンドン化計画173先輩が引き合わせてくれたのがLOS RANCHEROSのベーシスト tuckassさんでした。
サイコビリー界では知らぬ人は居ない大先輩。まあ、うん、個人的にイロイロございまして、あのタイミングでの出会いは不意打ち中の不意打ちで、実際文字通り腰が砕けました。(tuckassさんの第一声「キミか、やっと会えたね」)(背筋が凍った)(イロイロあったんです)(知りたい方は明後日の打ち上げにて)

基本直立不動で、気が付けば翌日の昼まで一緒に呑んでました。
その日のうちにカタチになったのが今回のLOS RANCHEROS秋田公演です。
二人で「出会うのが今日で、お互いタイミングが良かったんだ」と話していたのを覚えています。去年の最も大きな事件の一つです。

今回の開催にあたり、快く了承しご協力いただいたヨウさん、ツツイさん、ベンさん、そしてCOTTON PICKIN先生からなる「仏眼」の皆様には本当に感謝の言葉しかありません。来場者特典のポスターはCOTTON PICKIN先生の厚意からです。涙出そうになりました。この場をお借りして厚く熱く御礼申し上げます。LOVE。(軽)


2009年、最後の百鬼夜の前日にこんな文章を残してました。

--------------

百鬼夜が無ければ何も始まらなかったかもしれない。
百鬼夜が無ければ何も考えなかったかもしれない。
百鬼夜が無ければ、なんて想像できない。

そのぐらい僕等の年代には特別な場所だった。
あの空間にクソガキの頃から一度も欠かさず参加できたって事は
すごく恵まれてたっつーか、ありがたかったなーと思います。

--------------

この想い、今も全く変わっておりません。
秋田シーンと百鬼夜に捧げます「GAME OF DEATH vol.139」 6月27日開催です。
ゲストはロス・ランチェロス。百鬼夜が出会わせてくれた最高のラスティックバンドです。
皆々様のご来場を心よりお待ちしております。

e0314002_0462835.jpg

2014/11/23 AM8:00


GAME OF DEATH vol.139 - ロス・ランチェロス秋田公演 -
2015年6月27日(土)@ LOUD AFFECTION
〒010-0011 秋田市南通亀の町3-44 川原田ビル2F TEL:018-827-3383 [ MAP ]

OPEN / START >> 19:00
ADV:2,000円 DOOR:2,500円(1D別)
※フライヤー持参で前売り料金で入場可
※入場者全員にCOTTON PICKINデザインのイベントポスタープレゼント

TIME TABLE>>
19:00
OPEN

19:30~19:55
ZO-RO-ME

20:10~20:35
DKRSTNZ

20:50~21:15
The One Sessions(The KING LION A.K.A)

21:30~21:55
宇宙民族

22:10~23:00
LOS RANCHEROS(東京)

23:30
CLOSE

TIME TABLE PDF版>>
http://www.headslider.jp/junk/20150627TT.pdf


DJ ACT>>
マボロシ子(東京/秋田/ESKIMOZ)
六染両


TATTOO LIVE>>
HIROYUKI(COTTON PICKIN)
 - Model:Kentaro Kanemochi

後援>>
百鬼夜


チケット電話予約>>
018-827-3383 (LOUD AFFECTION)


チケットメール予約>>
http://www.headslider.jp/
※ページ最下段メールフォームよりお問い合わせください

--------------

ロス・ランチェロス プロフィール
1992年、八王子にて結成のラスティック・ストンプ・バンド。サイコビリーを基軸に、ブルーグラスやアイリッシュ・トラッドなど各種民謡を雑多に取り入れ、美しくまとめて、乱暴に吐き出す、酔っぱらいの音楽一味。
金谷酒数の末、現在はウッドベース、バンジョー、マンドリン、ピアノ、エレキギター、ドラムの6人。
シングルや「Rustic Stomp 1996」等各種オムニバスへの参加を経て2000年に完全自主にて1stアルバムを発売し3日で完売する。2014年には2ndアルバムをリリースするなど継続的に活動中。



[PR]
by billyken69 | 2015-06-26 10:44 | etc | Comments(0)

ロス・ランチェロス秋田公演 - GAME OF DEATH vol.139 -

いよいよ今週末27日土曜に迫りましたLOS RANCHEROS秋田公演!
タイムテーブルを公開いたしました。
トッパーZO-RO-MEからアクセル全開。ええ流れです。

入場者全員にCOTTON PICKINデザインのイベントポスタープレゼントいたします。
超かっちょいいですよ。額に入れて飾る系です。

皆々様のご来場をお待ちしております。

e0314002_1646468.jpg

e0314002_2133445.jpg


TIME TABLE>>
19:00
OPEN

19:30~19:55
ZO-RO-ME

20:10~20:35
DKRSTNZ

20:50~21:15
The One Sessions(The KING LION A.K.A)

21:30~21:55
宇宙民族

22:10~23:00
LOS RANCHEROS(東京)

23:30
CLOSE

TIME TABLE PDF版>>
http://www.headslider.jp/junk/20150627TT.pdf



e0314002_053833.jpg

e0314002_17135011.jpg

自分の中で「遂にこの時が」と感慨深い企画が実現する事となりました。
後日長々と書きますがまずは情報公開。
6月27日土曜、ロス・ランチェロス秋田公演@GAME OF DEATH決定!
百鬼夜に最大級の愛と敬意を!!

----------------

GAME OF DEATH vol.139 - ロス・ランチェロス秋田公演 -
2015年6月27日(土)@ LOUD AFFECTION
〒010-0011 秋田市南通亀の町3-44 川原田ビル2F TEL:018-827-3383 [ MAP ]

OPEN / START >> 19:00
ADV:2,000円 DOOR:2,500円(1D別)
※フライヤー持参で前売り料金で入場可
※入場者全員にCOTTON PICKINデザインのイベントポスタープレゼント

LIVE ACT>>
LOS RANCHEROS(東京)
宇宙民族
ZO-RO-ME
DKRSTNZ
The One Sessions(The KING LION A.K.A)


DJ ACT>>
マボロシ子(東京/秋田/ESKIMOZ)
六染両


TATTOO LIVE>>
HIROYUKI(COTTON PICKIN)
 - Model:Kentaro Kanemochi

後援>>
百鬼夜


チケット電話予約>>
018-827-3383 (LOUD AFFECTION)


チケットメール予約>>
http://www.headslider.jp/
※ページ最下段メールフォームよりお問い合わせください

--------------

ロス・ランチェロス プロフィール
1992年、八王子にて結成のラスティック・ストンプ・バンド。サイコビリーを基軸に、ブルーグラスやアイリッシュ・トラッドなど各種民謡を雑多に取り入れ、美しくまとめて、乱暴に吐き出す、酔っぱらいの音楽一味。
金谷酒数の末、現在はウッドベース、バンジョー、マンドリン、ピアノ、エレキギター、ドラムの6人。
シングルや「Rustic Stomp 1996」等各種オムニバスへの参加を経て2000年に完全自主にて1stアルバムを発売し3日で完売する。2014年には2ndアルバムをリリースするなど継続的に活動中。



[PR]
by billyken69 | 2015-06-22 20:24 | GAME OF DEATH | Comments(0)

秋田県秋田市でバンドやらイベントやらディージェイやらやってます。GAME OF DEATH、HEAD SLIDER、The KING LION、笑顔、適当、本気


by billyken69
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite