ビリろぐ - Billyken WebLog from AKITA CITY-

billyken.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

The One Session Movie



The One Sessions (The KING LION A.K.A) Full Show - 27/06/2015
生音フロアライブ。メンバー確認用で撮った定点カメラからの一部のモッティマニア受けのアングルではございますが、作業用BGMとしてでもどうぞw

-----------

「ライブハウスじゃなくとも演奏できる形態を確立したい」

そんな考えを数年間抱いておりましたが、それよりも前にそもそもライブハウスでのパフォーマンスもまだまだ課題が多く、去年は去年で15周年イヤーでわちゃわちゃでそこまでの余裕が無かった(という言い訳してやらなかった)のが実情でした。
去年のキング忘年会で初めて議題として提出し、その時々で参加可能な少人数で変動的にできるのも僕の中での必須条件でしたので、だったら別名義でキングの曲一切やらないカバーバンドとして新しく動かそうという結論になりました。それが「The One Sessions」のざっくりとした原型イメージでした。

The KING LION結成から16年目。ほぼ素人集団から始めたバンドにも関わらず、カバーをやるとしても「ちょっとヒネくれた系(笑)」しか選曲せず、思い返せばFoundation Skaを全くと言っていいほど演奏せずにおりました。(名曲Freedom Soundsも去年のTHE SKA FLAMES秋田公演でのセッションを機に初めて練習したぐらい)


全く持って「そのぐらいやっておきなさい」という話で、我等の中でもそれじゃマズいだろという話を以前よりしており、というよりはむしろ演ってみたいという気持ちが年々強くなっていたのです。

なんだかんだと放置していたのですが、春先にイメージがどんどん強くなりました。
「やるならトコトンFoundationやってみよう」「掘り下げる事で秋田シーンの活性化にも繋がるかも」「完コピ目指す?」「いや、ちょっとイジりたい」「新しいニオイ提示したい」「アコースティックカバーなんてどうだろう」「生音でやれるかも」「そりゃ演奏場所選ばないぞ」「人数も変動的に対応できるようセッション色強くしよう」「とにかく一回スタジオ入って皆で考えよう」
進藤tbと曲決めて初めてスタジオに入ったのが4月。5月のMUZIK2015でのデビューをスタジオ前に早々と決めてしまっていたので(←)まーわちゃわちゃな1ヶ月でした。なんとか初ライブを終え、その時の反省点を踏まえ再構築したのが今回アップした27/06/2015@GAME OF DEATH vol.139公演です。直前でフロア生音で演ろうと決めたりと、またまたわちゃわちゃではありましたが、スカ自体初めてだったりとほぼ初見のお客さん達の歓声が曲が進むにつれてどんどん大きくなっていったのがかなり嬉しかったです!

まだまだ演奏もアレンジも未完成でやらなければならない事は山積みですが、やれる事・やりたい事も山ほどあります。ぬる~くやってくのでご愛顧の程よろしくお願いいたします。
最少4人から場所・音響設備等選ばずドコでもやれます。ご愛顧のほど。
オファーお待ちておりますw

e0314002_17203556.jpg

e0314002_17202015.jpg

e0314002_1717741.jpg

The One Sessions(The KING LION A.K.A) - 2015/06/27/SAT
Trombone:Makoto Shindo
Trumpet:Syuhei -Chonvo- Taguchi
Tenor Sax & Soprano Sax:Koji Yokota
Trombone:Toshiaki -Motty- Morokoshi
Melodion:Miwako -Tammy- Takahashi
Drums:Yasuhiro Kaizuka
Guitar:Hiroaki Tosa
Bass:Kenichi -Billyken- Ito
Vocal:Gera Small
[PR]
by billyken69 | 2015-07-01 21:00 | The KING LION

秋田県秋田市でバンドやらイベントやらディージェイやらやってます。GAME OF DEATH、HEAD SLIDER、The KING LION、笑顔、適当、本気


by billyken69
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite