ビリろぐ - Billyken WebLog from AKITA CITY-

billyken.exblog.jp ブログトップ

SOULMATES - 11/28(土) 秋田メロコア祭 出演者紹介

2015年11月28日(土) 秋田メロコア祭
出演者紹介:SOULMATES
e0314002_21342622.jpg

2000年末:結成。
2001年:初ライブ。
2002年~:月0~5回の不安定なペースでライブ。
2005年~:年8~9回のさらに不安定なペースでライブ。
2009年~:年2~4回の安定したライブ回数をキープ。
2010年~:年1~2回のさらに安定したライブ回数をキープ。
2011年:WEEDに気に入られる。
2013年:2009年11月から継続していた連続6回のトッパー記録が途絶える。
2014年:鉄男TVにHPを褒められる。

-----------------

川村賢造(Vo)・・・ソウルメイツのムードメーカー
三浦将也(Gu/Vo)・・・ソウルメイツのコーヒーメーカー
加藤賢志(リーダー/Ba/Vo)・・・ソウルメイツのトラブルメーカー
三浦剛(ボス/Dr/Vo)・・・ソウルメイツのヒットメーカー

Web Site>>
http://s.maho.jp/homepage/2ac51ejcbb135f99/

Audioleaf>>
http://www.audioleaf.com/soulmates/

Blog>>
http://s7599374.exblog.jp/



-------

GAME OF DEATH vol.140 - 秋田メロコア祭 -
2015年11月28日(土)@ CLUB SWINDLE

OPEN / START >> 17:00
ADV:1,500円 DOOR:2,000円(1D別)

※入場者先着40名様に全出演バンド参加コンピレーションアルバム進呈
※入場者全員にYM(RubberJohnny)デザインのイベントステッカー進呈
※フライヤー持参で前売り料金で入場可

ACT>>
HEEL AND TOE
NO BORDER
SUBMISSION
SOULMATES
INCENSE
WEED
FREE CROSS

DJ ちゃんまり
DJ orooro

e0314002_17362750.jpg

[PR]
# by billyken69 | 2015-11-10 21:35 | GAME OF DEATH | Comments(0)

FREE CROSS - 11/28(土) 秋田メロコア祭 出演者紹介

2015年11月28日(土) 秋田メロコア祭
出演者紹介:FREE CROSS
e0314002_20564048.jpg

秋田市発のメロディックロックバンド。どこか懐かしくも切なさを感じさせるメロディーを武器にFREE CROSS独自の空間を作り上げる。2011年12月に結成。その後3枚のデモを作成、現在まで4度の企画を開催している。そして、3枚目のデモリリース時には、バンド初のツアーを実施し、更なる進化を遂げた。秋田のみならず、東北、関東へと活動範囲を広げ、今後の活動も目が離せない。

-----------------
Member>>
キョータロー(Vo/Gt)
ケイタ(Ba)
ダイキ(Dr)

Web Site>>
http://kyottta.wix.com/free-cross

Audioleaf>>
https://www.audioleaf.com/freecross/








-------

GAME OF DEATH vol.140 - 秋田メロコア祭 -
2015年11月28日(土)@ CLUB SWINDLE

OPEN / START >> 17:00
ADV:1,500円 DOOR:2,000円(1D別)

※入場者先着40名様に全出演バンド参加コンピレーションアルバム進呈
※入場者全員にYM(RubberJohnny)デザインのイベントステッカー進呈
※フライヤー持参で前売り料金で入場可

ACT>>
HEEL AND TOE
NO BORDER
SUBMISSION
SOULMATES
INCENSE
WEED
FREE CROSS

DJ ちゃんまり
DJ orooro

e0314002_17362750.jpg

[PR]
# by billyken69 | 2015-11-09 20:57 | GAME OF DEATH | Comments(0)

第5回郡山スカフェスティバル - The One Sessions 郡山公演

e0314002_332989.jpg

レペゼン郡山 ONE STEP BUSプレゼンツ「第5回郡山スカフェスティバル」にThe One Sessions (The KING LION A.K.A)で出演させていただきます。誘ってくれたワンバスシャア君ありがとう!
前回はHEAD SLIDERで出演させていただきました。3年ぶりの郡山の皆様やお久しぶりの皆々様、なんだかんだ言って毎年会ってる髭のみんなや173先輩、BOBO君や北島君との再会も楽しみです。ナイスメンツです。人が人を呼ぶのです。ワンステならびにシャア君Respect。
The One Sessionsとしては駆け出しの我等ですが、なんとかええSKA奏でられるよう精進いたします。よろしくお願いいたします。

--------------

ONE STEP BUS pre
第5回 郡山スカフェスティバル


2015年10月24日(土)@ 郡山CLUB#9
福島県郡山市駅前2-7-15
OPEN / START >> 17:30
ADV:2,500円 DOOR:3,000円(1D別 500円)
チケットぴあ Pコード 276-505

LIVE ACT>>
ONE STEP BUS
ONE TRACK MIND
髭楽団
SKAFF-LINKS
THE AUTOCRATICS
Cubetone
The One Sessions (The KING LION A.K.A)

DJ ACT>>
INAMI(東京ロンドン化計画)
MA☆SA (東京ロンドン化計画/Facing Facts)
金田貴之 a.k.a つぼ8 (Tighten up/Cool Jerk Club)
BOBO(CLUB SKA/UP&UP)
北島友太(UP&UP)
オオホリマサキ(Cubetone/UP&UP)
7010。(Acoustic Action)
KiNTA(髭楽団)
ビリケン(HEAD SLIDER)

FOOD>>>
Brutal Kitchen おぐろ
Ordinary Coffee

Facebookイベントページ>>
https://www.facebook.com/events/868879563201981/

e0314002_345167.jpg

e0314002_351954.jpg

[PR]
# by billyken69 | 2015-10-04 03:05 | The KING LION | Comments(0)

The One Session Movie



The One Sessions (The KING LION A.K.A) Full Show - 27/06/2015
生音フロアライブ。メンバー確認用で撮った定点カメラからの一部のモッティマニア受けのアングルではございますが、作業用BGMとしてでもどうぞw

-----------

「ライブハウスじゃなくとも演奏できる形態を確立したい」

そんな考えを数年間抱いておりましたが、それよりも前にそもそもライブハウスでのパフォーマンスもまだまだ課題が多く、去年は去年で15周年イヤーでわちゃわちゃでそこまでの余裕が無かった(という言い訳してやらなかった)のが実情でした。
去年のキング忘年会で初めて議題として提出し、その時々で参加可能な少人数で変動的にできるのも僕の中での必須条件でしたので、だったら別名義でキングの曲一切やらないカバーバンドとして新しく動かそうという結論になりました。それが「The One Sessions」のざっくりとした原型イメージでした。

The KING LION結成から16年目。ほぼ素人集団から始めたバンドにも関わらず、カバーをやるとしても「ちょっとヒネくれた系(笑)」しか選曲せず、思い返せばFoundation Skaを全くと言っていいほど演奏せずにおりました。(名曲Freedom Soundsも去年のTHE SKA FLAMES秋田公演でのセッションを機に初めて練習したぐらい)


全く持って「そのぐらいやっておきなさい」という話で、我等の中でもそれじゃマズいだろという話を以前よりしており、というよりはむしろ演ってみたいという気持ちが年々強くなっていたのです。

なんだかんだと放置していたのですが、春先にイメージがどんどん強くなりました。
「やるならトコトンFoundationやってみよう」「掘り下げる事で秋田シーンの活性化にも繋がるかも」「完コピ目指す?」「いや、ちょっとイジりたい」「新しいニオイ提示したい」「アコースティックカバーなんてどうだろう」「生音でやれるかも」「そりゃ演奏場所選ばないぞ」「人数も変動的に対応できるようセッション色強くしよう」「とにかく一回スタジオ入って皆で考えよう」
進藤tbと曲決めて初めてスタジオに入ったのが4月。5月のMUZIK2015でのデビューをスタジオ前に早々と決めてしまっていたので(←)まーわちゃわちゃな1ヶ月でした。なんとか初ライブを終え、その時の反省点を踏まえ再構築したのが今回アップした27/06/2015@GAME OF DEATH vol.139公演です。直前でフロア生音で演ろうと決めたりと、またまたわちゃわちゃではありましたが、スカ自体初めてだったりとほぼ初見のお客さん達の歓声が曲が進むにつれてどんどん大きくなっていったのがかなり嬉しかったです!

まだまだ演奏もアレンジも未完成でやらなければならない事は山積みですが、やれる事・やりたい事も山ほどあります。ぬる~くやってくのでご愛顧の程よろしくお願いいたします。
最少4人から場所・音響設備等選ばずドコでもやれます。ご愛顧のほど。
オファーお待ちておりますw

e0314002_17203556.jpg

e0314002_17202015.jpg

e0314002_1717741.jpg

The One Sessions(The KING LION A.K.A) - 2015/06/27/SAT
Trombone:Makoto Shindo
Trumpet:Syuhei -Chonvo- Taguchi
Tenor Sax & Soprano Sax:Koji Yokota
Trombone:Toshiaki -Motty- Morokoshi
Melodion:Miwako -Tammy- Takahashi
Drums:Yasuhiro Kaizuka
Guitar:Hiroaki Tosa
Bass:Kenichi -Billyken- Ito
Vocal:Gera Small
[PR]
# by billyken69 | 2015-07-01 21:00 | The KING LION | Comments(0)

百鬼夜とぼく (2015ver)

その昔「百鬼夜」というイベントがありましてん。
1回目は今から約20年前、僕は18歳でしたかね。本当に衝撃でした。
ジョイナスのステージにデスマーチ艦隊 和尚さん(現・浅草ジンタ)が自転車に乗って登場し、強面の男達が拳を突き上げた瞬間、秋田に「サイコビリー」という文化が降り立ったのでした。

まだスリムでピッチピチでツルッツルでテッカテカだったボク、気が付けばパンチ合戦の中に飛び込んでました。初パンチ合戦でした。忘れもしません、THE CLASHのLONDON CALLINGのTシャツを着ていました。完全にヨソモノだったので集中攻撃されましたw。Tシャツはダルダルの伸び伸びになりました。
その翌週、東京にウッドベースを買いに行きました。
その数ヶ月後、HEAD SLIDERが結成されました。
それから百鬼夜には必ずダルダルのLONDON CALLING Tシャツを着て行きました。(若さ故の謎のジンクス)(未だに何故か思い出せない)(若さとは罪...)
百鬼夜に初めてバンドで誘っていただいた時の感動は今でも鮮明に覚えています。打ち上げのトイレでBANANA SHAKESのTOSSYさん(現 侍ダイナマイツ)に頂いた「センスあるね」という何気ない一言を糧に今の今まで生きてきました。
最後の百鬼夜の時はその発表からずっと胸がいっぱいで、当日お酒を嗜み過ぎて一切の記憶がありません。(HEAD SLIDERのライブも何やったかも覚えてない)(記憶があるのは翌日朝10時に諸先輩達とヘロヘロでラーメン屋を出たぐらいから)(居酒屋を追い出されて呑む場所が無かったので24時間営業のラーメン屋で呑み続けてた)(THE☆失態)

まーとにかくビリケンならびに伊藤健一という人間の人生を変えてしまったイベントです。
と言うより、秋田シーンに与えた影響は本当に大きく、歴史を一変させたと言っても過言ではないと思っています。

運よく長い事このシーンに居させてもらっているので数多くの企画に参加させてもらってますが、唯一と言っていい程「完璧」なイベントでした。
サイコビリー・ラスティックをはじめとする「ウッドベース」というシンプル且つ硬派なコンセプト、空気感、危険な匂い、そして動かしていた「仏眼」と呼ばれる男達の圧倒的な求心力...。
自分の企画には誇りを持っておりますが、まだまだその背中は先にあります。自分にとって一生をかけて越えるべき目標の一つです。

いつの頃からでしょうか、「百鬼夜で呼んだバンドを自分の企画で呼んでみたい」と思うようになりました。百鬼夜が終わってからなかなか嗅ぐ事ができなくなったあの匂いを、あの空気を、秋田シーンに再び投じてみたくなっていたのです。
ただ自分の中で特別な企画であるが故、なかなかその一歩を踏み出せずにおりました。

そんな想いを抱き続けていた2014年11月22日 The KING LION東京公演@新宿LOFT。タイミングの妙とはこの事を言うのでしょう。東京ロンドン化計画173先輩が引き合わせてくれたのがLOS RANCHEROSのベーシスト tuckassさんでした。
サイコビリー界では知らぬ人は居ない大先輩。まあ、うん、個人的にイロイロございまして、あのタイミングでの出会いは不意打ち中の不意打ちで、実際文字通り腰が砕けました。(tuckassさんの第一声「キミか、やっと会えたね」)(背筋が凍った)(イロイロあったんです)(知りたい方は明後日の打ち上げにて)

基本直立不動で、気が付けば翌日の昼まで一緒に呑んでました。
その日のうちにカタチになったのが今回のLOS RANCHEROS秋田公演です。
二人で「出会うのが今日で、お互いタイミングが良かったんだ」と話していたのを覚えています。去年の最も大きな事件の一つです。

今回の開催にあたり、快く了承しご協力いただいたヨウさん、ツツイさん、ベンさん、そしてCOTTON PICKIN先生からなる「仏眼」の皆様には本当に感謝の言葉しかありません。来場者特典のポスターはCOTTON PICKIN先生の厚意からです。涙出そうになりました。この場をお借りして厚く熱く御礼申し上げます。LOVE。(軽)


2009年、最後の百鬼夜の前日にこんな文章を残してました。

--------------

百鬼夜が無ければ何も始まらなかったかもしれない。
百鬼夜が無ければ何も考えなかったかもしれない。
百鬼夜が無ければ、なんて想像できない。

そのぐらい僕等の年代には特別な場所だった。
あの空間にクソガキの頃から一度も欠かさず参加できたって事は
すごく恵まれてたっつーか、ありがたかったなーと思います。

--------------

この想い、今も全く変わっておりません。
秋田シーンと百鬼夜に捧げます「GAME OF DEATH vol.139」 6月27日開催です。
ゲストはロス・ランチェロス。百鬼夜が出会わせてくれた最高のラスティックバンドです。
皆々様のご来場を心よりお待ちしております。

e0314002_0462835.jpg

2014/11/23 AM8:00


GAME OF DEATH vol.139 - ロス・ランチェロス秋田公演 -
2015年6月27日(土)@ LOUD AFFECTION
〒010-0011 秋田市南通亀の町3-44 川原田ビル2F TEL:018-827-3383 [ MAP ]

OPEN / START >> 19:00
ADV:2,000円 DOOR:2,500円(1D別)
※フライヤー持参で前売り料金で入場可
※入場者全員にCOTTON PICKINデザインのイベントポスタープレゼント

TIME TABLE>>
19:00
OPEN

19:30~19:55
ZO-RO-ME

20:10~20:35
DKRSTNZ

20:50~21:15
The One Sessions(The KING LION A.K.A)

21:30~21:55
宇宙民族

22:10~23:00
LOS RANCHEROS(東京)

23:30
CLOSE

TIME TABLE PDF版>>
http://www.headslider.jp/junk/20150627TT.pdf


DJ ACT>>
マボロシ子(東京/秋田/ESKIMOZ)
六染両


TATTOO LIVE>>
HIROYUKI(COTTON PICKIN)
 - Model:Kentaro Kanemochi

後援>>
百鬼夜


チケット電話予約>>
018-827-3383 (LOUD AFFECTION)


チケットメール予約>>
http://www.headslider.jp/
※ページ最下段メールフォームよりお問い合わせください

--------------

ロス・ランチェロス プロフィール
1992年、八王子にて結成のラスティック・ストンプ・バンド。サイコビリーを基軸に、ブルーグラスやアイリッシュ・トラッドなど各種民謡を雑多に取り入れ、美しくまとめて、乱暴に吐き出す、酔っぱらいの音楽一味。
金谷酒数の末、現在はウッドベース、バンジョー、マンドリン、ピアノ、エレキギター、ドラムの6人。
シングルや「Rustic Stomp 1996」等各種オムニバスへの参加を経て2000年に完全自主にて1stアルバムを発売し3日で完売する。2014年には2ndアルバムをリリースするなど継続的に活動中。



[PR]
# by billyken69 | 2015-06-26 10:44 | etc | Comments(0)

ロス・ランチェロス秋田公演 - GAME OF DEATH vol.139 -

いよいよ今週末27日土曜に迫りましたLOS RANCHEROS秋田公演!
タイムテーブルを公開いたしました。
トッパーZO-RO-MEからアクセル全開。ええ流れです。

入場者全員にCOTTON PICKINデザインのイベントポスタープレゼントいたします。
超かっちょいいですよ。額に入れて飾る系です。

皆々様のご来場をお待ちしております。

e0314002_1646468.jpg

e0314002_2133445.jpg


TIME TABLE>>
19:00
OPEN

19:30~19:55
ZO-RO-ME

20:10~20:35
DKRSTNZ

20:50~21:15
The One Sessions(The KING LION A.K.A)

21:30~21:55
宇宙民族

22:10~23:00
LOS RANCHEROS(東京)

23:30
CLOSE

TIME TABLE PDF版>>
http://www.headslider.jp/junk/20150627TT.pdf



e0314002_053833.jpg

e0314002_17135011.jpg

自分の中で「遂にこの時が」と感慨深い企画が実現する事となりました。
後日長々と書きますがまずは情報公開。
6月27日土曜、ロス・ランチェロス秋田公演@GAME OF DEATH決定!
百鬼夜に最大級の愛と敬意を!!

----------------

GAME OF DEATH vol.139 - ロス・ランチェロス秋田公演 -
2015年6月27日(土)@ LOUD AFFECTION
〒010-0011 秋田市南通亀の町3-44 川原田ビル2F TEL:018-827-3383 [ MAP ]

OPEN / START >> 19:00
ADV:2,000円 DOOR:2,500円(1D別)
※フライヤー持参で前売り料金で入場可
※入場者全員にCOTTON PICKINデザインのイベントポスタープレゼント

LIVE ACT>>
LOS RANCHEROS(東京)
宇宙民族
ZO-RO-ME
DKRSTNZ
The One Sessions(The KING LION A.K.A)


DJ ACT>>
マボロシ子(東京/秋田/ESKIMOZ)
六染両


TATTOO LIVE>>
HIROYUKI(COTTON PICKIN)
 - Model:Kentaro Kanemochi

後援>>
百鬼夜


チケット電話予約>>
018-827-3383 (LOUD AFFECTION)


チケットメール予約>>
http://www.headslider.jp/
※ページ最下段メールフォームよりお問い合わせください

--------------

ロス・ランチェロス プロフィール
1992年、八王子にて結成のラスティック・ストンプ・バンド。サイコビリーを基軸に、ブルーグラスやアイリッシュ・トラッドなど各種民謡を雑多に取り入れ、美しくまとめて、乱暴に吐き出す、酔っぱらいの音楽一味。
金谷酒数の末、現在はウッドベース、バンジョー、マンドリン、ピアノ、エレキギター、ドラムの6人。
シングルや「Rustic Stomp 1996」等各種オムニバスへの参加を経て2000年に完全自主にて1stアルバムを発売し3日で完売する。2014年には2ndアルバムをリリースするなど継続的に活動中。



[PR]
# by billyken69 | 2015-06-22 20:24 | GAME OF DEATH | Comments(0)

MUZIK2015&Oi-SKALL MATES秋田公演

e0314002_21233443.jpg

e0314002_2124588.jpg

MUZIK2015&Oi-SKALL MATES秋田公演と二週連続のGAME OF DEATH、ご参加いただいた皆様ならびにご協力いただいた皆々様、誠にありがとうございました!


5/17のMUZIK2015はたくさんのご家族連れで溢れまさにファミリーコンサートの様相でございました。夜に連れ悪い大人達も続々登場し会場の雰囲気は様変わり(笑)。お天気にも恵まれた事もあり、笑顔に溢れた1日となりました。ゲストのLikkle Mai & The K with Mighty Casketsをはじめ出演者の皆様にも熱く御礼申し上げます。デコレーションを担当してくれたTORINOSU製作所ヨシロウ君やFLAME STOREコニー君達にも本当に感謝ですね。彼等のおかげであの会場が「非現実空間」となりました。本当にみんなの力のおかげです。
個人的には去年のMUZIK(2014)での成功点や反省点、夜叉鬼祭や今年の新年会ライブの経験を元に現時点での「完成形」を目指しました。満足する点もあればもちろん課題も生まれました。DJ構成が一番の猛省点ですね。この会場配置でやるとすればDJセットは中と外に2セット必要だったと反省しております。
あと音響や運営ではエンマや石岡ジョニー君に(かなり)頑張ってもらいましたし、まだまだイベントとして本当の成熟をしていないのが現実です。
今年の反省は来年のMUZIK2016で成長・改善したいと考えております。(言っちゃった)(会場どこでやろうかね)まぁ、また1年じっくり暗躍してみます!

※当日の様子をぱんだらけさんが『1分で解るMUZIK2015』的なナイス動画をアップしてくれました!昼の部の全てがこの1分間に集約されてます。
http://ameblo.jp/steel-pandarake/entry-12028240532.html


そして先週末のOi-SKALL MATES秋田公演。いやーサスガでしたね!楽しみにしてくれていたお客様の気持ちも爆発し最高の60分をいただく事ができました。
メイツとは出会ってもう15年ぐらいになるのかな。ツルッツルのテッカテカで、(今でもそうですが)素人にチロッと毛が1本生えたぐらいの恥かしい頃からのお付き合いなモンで、今でも気持ちはいつでも20歳に戻っちゃいますね。遊んでるとボクの感情の上がり下がりが激しいので楽しいです。今回も少年のような気持ちの三日間を過ごす事ができましたw
共演してくれた秋田勢をはじめ、素晴らしいDJ PLAYを秋田に炸裂してくれた京助にも感謝です。彼とも長い付き合いになりました。もう数年は仙台在住のようなのでまた気軽に誘ってみようと思ってます!彼の再登場にご期待ください。
あと最後になりましたがカネモチケンタロウ君&マイコちゃん!ご結婚おめでとうございました!お幸せに~。


そして2015年上半期のGAME OF DEATHの〆は6/27(土)LOUD AFFECTIONでございます。
待たせたな、ロス・ランチェロス秋田公演だ!!!
[PR]
# by billyken69 | 2015-05-25 19:19 | GAME OF DEATH | Comments(0)

Oi-SKALL MATES秋田公演 - GAME OF DEATH vol.138 -

5/16(土)更新・・・タイムテーブルを公開いたしました
e0314002_2021261.gif

いよいよ来週23日土曜に迫りましたオイスカルメイツ秋田公演!
タイムテーブルを公開いたしました。
最初から最後までぶっ飛ばしてイキます!よろしくお願いいたします!

TIME TABLE>>
19:00
OPEN

19:30~19:55
Mating Rhythm

20:10~20:35
宇宙民族

20:50~21:15
鉄男TV

21:30~21:55


22:10~23:00
Oi-SKALL MATES

23:30
CLOSE

TIME TABLE PDF版>>
http://www.headslider.jp/junk/20150523TT.pdf


e0314002_20455628.jpg

Oi-SKALL MATES秋田公演決定!
こんなバッテリービンビンなバンドが秋田で観れる機会はそう無いんだぜ。
お見逃しなく!!

----------------

GAME OF DEATH vol.138 - Oi-SKALL MATES秋田公演 -
2015年5月23日(土)@ LOUD AFFECTION
〒010-0011 秋田市南通亀の町3-44 川原田ビル2F TEL:018-827-3383 [ MAP ]

OPEN / START >> 19:00
ADV:2,000円 DOOR:2,500円(1D別)
※フライヤー持参で前売り料金で入場可

LIVE ACT>>
Oi-SKALL MATES(東京)
宇宙民族
Mating Rhythm
鉄男TV



DJ ACT>>
Kyosuke(仙台 / 東京ロンドン化計画)
SxUxDxA


チケット電話予約>>
018-827-3383 (LOUD AFFECTION)


チケットメール予約>>
http://www.headslider.jp/
※ページ最下段メールフォームよりお問い合わせください

--------------

オイスカルメイツ プロフィール
1996年頃に日本のThe SKA FLAMES やイギリスのBAD MANNERSを愛するメンバーにより結成されたPUNK/SKA BAND。音楽はもちろん、エンターテイメント性も充分感じさせるLIVEは「おじさん、おばさん~子供達」まで幅広く浸透中。
過去の対バンも意外なバンドとの共演が多く、型にはまってないところからもバンドのフリーダムな姿勢がうかがえる。
これまでに3枚のフルアルバム(内1枚は、ミニアルバムの2枚組)、7インチレコード、スプリット盤のリリースやコンピレーション作品をリリース。



[PR]
# by billyken69 | 2015-05-18 21:00 | GAME OF DEATH | Comments(0)

秋田県秋田市でバンドやらイベントやらディージェイやらやってます。GAME OF DEATH、HEAD SLIDER、The KING LION、笑顔、適当、本気


by billyken69
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite